NPO法人CALSネット熊本
トップページCALSネット熊本とは?CALS/ECとは?電子納品について電子入札についてTDB電子認証サービスTypeAについて関連リンク集ダウンロード
会員ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
電子入札について

 電子入札とは、従来紙により行われてきた入札手続きや入札関連情報の公開を、インターネット技術を利用して行うものです。

 このことにより、入札参加者は自社に居ながらにして入札等を行うことができるため、 移動時間の削減や業務の効率が図られます。また入札に関する情報をインターネットで迅速かつ簡単に取得することができるようになるため、 入札・契約制度の透明性が向上します。

電子入札イメージ図

【目的】
 電子入札は、インターネットを用いて、競争参加資格の確認申請、確認結果の受理、応札、応札結果の受理、再入札までの一連の作業を行うことで、以下に示す効果を実現するものです。
  • 移動コスト・時間の削減
     入札参加者は、会社等にいながらにして、入札公告の閲覧、入札への参加等が可能となり、発注者の入札室に出向いたり関係書類を作成する手間を削減し、移動コスト・時間の削減を実現します。

  •  
  • 競争性の向上
     国土交通省や多くの自治体は共通のシステムとなる電子入札コアシステムを採用しているので、各電子入札システムの利用者登録を行うことにより、インターネット上で入札できるため、入札参加者数の増加や競争原理によるコスト削減効果も期待されます。

  •  
  • 受発注手続きの透明化
     入札情報公開サービスにより、インターネット上から誰でも入札情報の閲覧が可能になり、透明性が向上します。

NPO法人CALSネット熊本/〒862-0962/熊本市田迎3丁目11-61ツカサ創研ビル3F/TEL:096-334-4123/FAX:096-334-4124/Email:info@cals.or.jp/Copyright 2006 CALSネット熊本 All Rights reserved お問い合わせ